貸切バスで楽しく旅をするには?注意事項やマナーについて

By admin

2018年9月23日

メリットいっぱいの貸切バス

サークルの仲間や職場の同僚、親戚一同で旅をする場合におすすめなのが貸切バスを利用する方法です。普通のバスを使った場合は、他の乗客に気を使わなければなりませんが、貸切バスなら自分達だけなので目的地までリラックスして過ごすことができます。また、貸切バスによってはカラオケやトイレなどの設備が整っているので、快適に旅ができるようになっています。

貸切バスを利用する時のマナーについて

メリットが多い貸切バスですが、利用する際は注意しなければならないのが、バスの中でのマナーについてです。バスの中ではシートベルトの着用が義務づけられているので、バスの中を走り回ったり、シートの上に立ったりしてはいけません。

高速道路を走行する時に気を付けたいのが、高速料金の支払いについてです。料金所に着いてから慌てることがないように、先に運転手に料金を渡しておくか、立て替えてもらって後で精算するかを決めておくと良いでしょう。バス会社によってはお客のETCカードが使える場合もあるので、確認しておくことをおすすめします。

決められた時間をしっかり守る、ゴミをバスの車内に置きっ放しにせずに、自分達で持ち帰るというのも貸切バスで守らなくてはならないマナーです。

マナーや注意事項を守って楽しい旅に!

また、貸切バスの中で暴れたり、酔っ払ってバスの中の備品を壊すなどの行為は厳禁です。状況によってはバスの運行を取りやめたり、途中で降ろされたりすることもあり、せっかくの楽しい旅が台無しになってしまうので注意が必要です。

貸切バスで旅行する場合は、こうしたマナーや注意事項をしっかり守るようにして下さい。

貸切バスは一日単位でバスをまるごと借りるシステムで、行先や休憩所などを事前に自由に指定する事もできます。